労働問題について

当事務所は、労働問題に力を入れています。

特に、不当解雇・雇い止め・残業代請求事案がメインですが、これら以外にも扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

証拠収集のアドバイスもいたします。退職前に証拠収集をすることが大事です。

労働問題の解決方針

事案によりますが、労働問題を解決するには主に労働審判か民事裁判の2つの方法が考えられます。
事案の性質や早期解決の希望等をうかがい、解決方針を決めます。

労働審判

労働問題を早期解決するために有効な手段です。
1~3回の手続きで解決することが多く、順調であれば2~3か月程度で終わります。
主に金銭によって解決することを目指す方に向いています。

民事裁判

長期的に主張と立証を重ねて、解決する手続きです。労働審判に比べると長期化する傾向があります。不当解雇であれば職場復帰にこだわりたい方などに向いています。